虹子

『はるのおやすみに』ごほんをさがしにいきたいの。やまをこえうみをわたりとしょかんへ、ほんやさんへ。よいごほんのおいてあるそれは、どこだ?おにいちゃんとてをつないでさがしにいくの。はるやすみなんだもの。おにいちゃんは、どんなごほんがすき?ね…

小雨

『出会いもいろいろ』今日の寒さで手がかじかんでいるのもあるのかそれとも、ハナビダマの操作が増えてまだ慣れていないのか陣地にジャンプして戻ろうとしてナイスを出すミスを二試合も続けてしまった!そして、どちらの試合も押し込まれた状況からまさかの…

さくら

『あそびにいこう』いいおてんきだ!はなはさきことりはうたいさくらはおなかをすかせる。わあ!おなかがすいたよー!たのしくってあまりにも、はしゃぎすぎたから。お兄ちゃんがあそんでくれてさくらがとびはねたから。うーん、こまったぞ。よくみてみて!…

春風

『やさしいお風呂』寒い日の何よりの楽しみはあたたかなお風呂。三月になってもまだ春の陽気ばかりではなく冷え込む季節を思い出しながら耐え続けるそんな日もまたやって来る。あの時──みんなで支え合って乗り越えた冬の日は私たちはどうしていたのだろう?…

『ビタミンビタミン』人間の体は砂糖や──あんこや──果物に洋菓子に、この世界のあらゆる甘い食べ物を求め飽きることがない。あまり多く食べすぎるのはいけないけれどそれほどまでに体が求める理由と言えば人の営みにとって、良い体を作るために最低限は必要…

ヒカル

『春が来て』あたたかくなって終わっていくことも──これから始まっていくこともいっぱいある。せっかく春だからと始めたことがここ最近の寒さでなんだか億劫になったりそろそろ三日坊主の気配も見せて来たり春らしくなるのが早かったためか三月の半ばはなん…

綿雪

『風の中』あたたかい日が続くようでも今日みたいに急に強い風が吹く。まだまだ寒くて油断ができないものです。みんなもお外で遊びたかったけど今日ばっかりは家の中。お兄ちゃんや、お姉ちゃんたちはもしかしたらお外に出られないみんなのためにおみやげを…

青空

『はるのおしごと』あたらしいおしごとがはじまる!はるがきてあったかくなった。あたらしいことをはじめたくなった。ほんをよむおしごと──おりょうりをするおしごと。うんどうをするおしごと──よくはたらいておやすみするのもおしごと。はるだから。やって…

観月

『春が来る』ここしばらくはあたたかくて良く晴れた日が多いので暗がりを隠れて移動するのが好きな生き物やかくれんぼをする子供たちが──あまりいきいきと盛り上がってはしゃぐことがない。わらわはもっと兄じゃに探してほしいのじゃ。あっちこっちを迷って…

夕凪

『ホワイトデー』ホワイトデーだ!お兄ちゃんからお菓子のお返しをもらえる日だ!なにしろわがやは大家族。お菓子の量もそれはそれはなかなかのもの。おいしそう!さすがお兄ちゃん!夕凪、食べるよ!たくさん食べるよ──それにしても、お兄ちゃんからの心の…

『マイペース』今日もみんなはぱたぱたそわそわ春が来たからやりたいことばっかりでおおいそがし。あれもこれもおまけに目標に向かっている途中でまた新しい面白そうなことばっかり見つけ出したりして。キッチンにいる蛍のところへおやつを取りに飲み物を見…

春風

『春が苦手』変わっていく生活──新しい出会いと新しい友達。別れなくてはいけない人たちとさみしい気持ち──もともと、そんなに器用でもないし落ち着きもないから新生活の準備も片付けもちっとも進まない。要領の良さも手際の良さも私ではないだれかのこと。…

あさひ

『ぽかぽか』ほわほわふわわぁぁふいー。──んっおおっ!?ぷいいん──ぽっぷぷいいーん──おおー。そっ──じーっええーい!あばばばっ!(あったか ぽかぽかのおひる。 みんなもたのしそうに あっちにいってはこっちにいって── あっちからおにいちゃんがきて こ…

立夏

『あれれ!?』どうしたことだ!?春らしく落ち着いてのどかなわがやの風景──忙しく新生活の準備があれこれと進む中でもつぼみがふくらみ──色づく窓のそばに並んで座るふたり。大人っぽくて余裕がある時間を過ごして──絵のような景色の中にたたずむあれはオ…

氷柱

『のどかな日』あっちのほうに走っていったのは春風姉様ね。春が近づいて陽気も良いと用事も増える、やりたいことも多くなる──私が手伝えることだったらいいけどそんなに都合がよくはいかない場合も多いわよね──ヒカル姉様は落ち着いてみんなの分もコーヒー…

ヒカル

『私たちのこれから』小雨は元気になったみたいでよかったな。あの厳しい冬を乗り越えてきたんだから春が近い今の時期なんてそんなにたいしたことはない──と油断した時がいちばんあぶない。スポーツでも、気を抜いた瞬間に怪我につながる危険な事態が起こり…

小雨

『寒さは続く』小雨です。暖かくなったと思ったらまた寒い日が来て繰り返しながら春に近づく──わかっていてもやっぱり寒い日は大変ですね!いつもはお部屋にこもりがちで一人も多い小雨だけど──こういう日は、暖房のきいたリビングや温かな飲み物やおやつを…

『0001』季節はすっかり春めいてのんびり過ごすのも春らしい用事をこまごまと進めるのもいい季節になった。身を寄せ合う寒さの時期を乗り越えてこれからは誰にとっても自由な時間を増やすことが容易になるだろう。家の中で凍える時間はもうあまり多くなくて…

海晴

『たのしいひなまつり』今日もにぎやかなひな祭りの日が過ぎていく──お人形がすまし顔だからって小さな女の子たちがみんな同じじゃないといけないなんてそんなことはないので、うたってはしゃいでおいしいちらしずしも──ひなまつりケーキもあるからおなかい…

真璃

『鑑賞会』きれいなお顔のおひなさま──すましたお顔のおひなさま。明日のひな祭りを前にお雛様を眺めて遊ぶのも女の子の楽しみ。歌を歌うのもいいけれどよく見てあげて。みんなの前にあらわれて女の子の健やかな成長を約束して──きりりと整った緊張感あるあ…

さくら

『はるのさくら』さんさんさんがつ。はるがきた。おひさまはぽかぽか──おはなのつぼみはふくらむ。おひなさまをかざっておいわいもするんだよ。たのしいね。ひなまつりはおうたをうたい──おどりをおどり──もものおはなのよいかおり。お兄ちゃんもあそんでく…

吹雪

『春の準備』もうすぐ季節が変わり新しい準備が──いくつか必要になると聞きます。私が計画を立ててみたところ、まとめてこなせば数日──毎日時間を決めて続けて行けば暖かくなるまでに問題なく間に合うと考えられます。どちらを選ぶかは個人の判断でしょう。…

星花

『風の強い日』春めいてきたまぶしい日差しに、おそるおそる玄関を出て様子を見に行った子たちがみんな──ぼさぼさの髪で帰って来る!こんな日は家の中で過ごすに限るというものです!そもそも、何かと忙しくなりがちな春を迎える私たち──あと少しの今の学年…

『変わりゆく日々の様子』今日はあたたかいほう──でも、冷たい風が吹いていたからどちらとも言えない気もする。ともあれ──春は日々近づいている。私たちも進級を迎えたり新しい季節に何かと変わっていくことも多いかもしれない──となると、考えることはこれ…

虹子

『きょうのおはなし』きのうはあったかい日。きょうはさむーい日、さ、ささささむーい!おそとにでられないし──ユキおねえちゃんもおへやでおやすみ。きのうはおさんぽして、たのしかったの──ユキおねえちゃんとおにいちゃんとゆくおさんぽがこんなにたのし…

綿雪

『たまのあたたかい日』お兄ちゃんは、連休をどんなふうに過ごしていますか?今の時期は、あたたかい日と寒い日が交互にやって来ることが多いのだそうです。お天気って不思議──ユキが良い子にしてやがて大人になる時も急に背が伸びたり縮んだりはしないのに─…

青空

『さむさにつよいそら』さむさ!みんなをこまらせるわるいやつ。うー、さむいさむい。にげて!あったかくして!おうちのなかにいるようにね──さむいからね。かぜひくからね。こどもにかぜをひかせるさむさはとってもつよいやつ。あったまったらやっつけにい…

ヒカル

『いつもの春風』春風の熱なら大丈夫。寝ていればすぐよくなると思う。まあ──熱があっても、そうでなくても言うことはあんまり変わらないかもしれない。っていうのは、春風の場合はちっとも悪い意味じゃなくて素直な気持ちを──好きな人がいるって伝えるのを…

春風

『雨の日の』たいへん!お昼頃から降る予報だったのに傘を忘れた!お買い物をしてレジで会計をしている途中で財布の中身が足りないことに気がついた!郵便受けから手を滑らせて封筒が危うく水たまりに落ちるところだった!?もしこれが春風の王子様からの愛…

吹雪

『フォーリーブス』私たちを包む大きな宇宙の運行はどのような形で人に影響を与えるのか──たとえば──暑さや寒さで私たちを困らせ、また喜ばせるのも太陽の活動によるものであり地軸の傾きがもたらす効果であり──さまざまな要因が絡み合って今日、暖かい日が…